性教育の超改革がヤバい

2053年、性教育。

授業を見学するならタップ

まんが王国[2053年、性教育。] ※スマホ専用コード


2053年は、国家が暴走気味に性教育を超改革して、2年ほどが過ぎている世界。

現代社会からは、想像する事すら不可能であろう内容の教育が、全国の各学校で、当たり前のように行われていた。

当然、性教育改革が始まった頃は、反対派も多く存在したのだが、2053年となった世の中では、もう常識として成り立っている。

この激しすぎる改革は、長期に渡り続いていた少子化の問題を、凄まじく根本的な部分から改善しようとする動きであった。

具体的には、初めて性教育に触れる年代から、実技を積極的に授業で行い、わかりにくい部分は実践で覚える事で、正しすぎる性の知識や技術を学ばせる。

ここで、妊娠は当たり前のものと認識させる事で、近未来的に少子化が改善されると予測可能。

こうした教育が繰り返された2053年は、男子はいっぱい射精する事、女子は男達を興奮させてイカせまくる事が、学校で良い成績を上げるポイントとなった。

安定の光クラブブランド

絵的に見てわかる通り「2053年、性教育。」は、ろ~り~派な方々の支持を受けまくる作品です。

この性教育シリーズは、制作者である光クラブのブランドとなっています。

最初に、PC向けで登場した時は、キャラデザ、そしてシチュエーションと色んな意味で衝撃的な作品だと思いました。

むしろ、これはヤバいんじゃないの?・・・好きだけどって思っちゃう紳士様が続出したおかげで、今も絶賛継続中の性教育シリーズ。

原作の方は、ノベルを読みながら楽しむCG集的なものですが、スマホでは、漫画チックに楽しむ事ができる仕様に生まれ変わっています。

片手指1本で読み進める事ができるので、手軽さはスマホの方に軍配が上がりますね。

もし、光クラブの作品に初めて接する人は、とりあえず無料サンプルをチェックして、シチュエーションは置いておいて、絵を見てイケると思ったら、あまり気にせずに本編へ突き進む事をオススメしておきますね。

逆に表紙絵辺りで引いてしまった人は、即刻退散しましょうw

2053年、性教育。

2053年、性教育。
無料サンプルはこちら