サドヶ島の伝説

サドヶ島~調教無法地帯

読んでみるなら画像にタッチ

まんが王国【サドヶ島~調教無法地帯】


サドヶ島の伝説を知らずに、ただ1人で渡し船に乗っている若妻がいた。

彼女の名前はかほり。

彼女が昔の男と、同窓会で会って、そのまま酔った勢いで寝てしまったので、夫のノブくんと微妙な状態となっている。

しかし、今回は夫の方から旅行へ行こうと誘ってきたのだ。

このサドヶ島旅行を、仲直りのきっかけとすべく、かほりは島へと向かっていた。

ノブくんの方は、仕事が急に入ってしまい、後から追いかけてくる事になってしまった。

そんな訳で先に彼女が宿泊施設へ向かう流れになったのだが、船乗りから島の伝説について聞かされた。

このサドヶ島は、昔、罪人達を裁くための地であったために、今もなお危ない男が住みついているらしい。

所によっては、若い女を調教し放題の完全無法地帯となるようだ。

いやらしい笑みを浮かべる男の言う事を聞かずに、単独で島へと乗り込んだかほりは山道を行くと、突然、怪しい男の影が・・・

若い人妻を調教&陵辱

調教、陵辱、人妻、これらの言葉のひとつでも好みであれば、だいたい楽しむ事が可能な「サドヶ島~調教無法地帯」をスマホで読んでみました。

サドヶ島は、大方の予想通りですが、陵辱祭りが開催されてしまう島だったりします。

とにかく若い女を見つけたら、激しく襲いかかってくるような危ない男達に満ちあふれた所と言えるでしょう。

もっとスゴいのは、この作品のヒロインであるかほりですね。

彼女は、島へ上陸する前に伝説の話を船の男から聞いているのに、普通に突撃してくれます。

さらにひとけの無い道を歩くから、わりとすぐにデンジャラスな男が襲来しちゃうのです。

何だか絵に描いたような展開で吹きましたが、ここでは意外な事が起こり、かほりは無事に旅館に到着するのが良いですね。

この焦らし具合が素晴らしいですよ。

そして、安全地帯に来たかのように見せかけて・・・みたいな感じになるもイイ感じです。

ここから先は熱い内容なので、是非、本編を読んでみてください。

サドヶ島~調教無法地帯

サドヶ島~調教無法地帯
配信サイトはこちら